マスク 無香料 協力

においづわりがひどい

 

 

とにかく匂いづわりが酷く、悩まされました。シャンプーや洗濯洗剤の匂いもダメになり、毎日吐き気との戦いでした。もうずっとつわりが終わらないのではないかという不安と体力の限界で精神的にもかなり辛かったです。主人の匂いも何故だかダメになってしまい、申し訳ない気持ちもありながらも、あまり近くに来ないようにしてもらっていました。食べられる物や飲める物もほとんど無くなってしまったので、体重もどんどん減ってしまい周囲の人に心配されていました。何か食べなければいけないのに、今自分が何なら食べられるのかも分からない状態が長く続きました。やっとの思いで食べても戻してしまったり気持ちが悪くなってしまったりで、どうしたものかと泣くこともありました。待ち望んだ妊娠とはいえ、我慢できるものでは無く、周りのサポートが無ければ乗り越えられなかったと思います。匂いはなかなか避けられないですし、つわりの中で最も悩まされた症状でした。

常にマスクをしたり、使っていたシャンプーや洗剤を無香料にした。

 

 

私は匂いづわりが一番酷くて辛かったです。その匂いづわりを少しでも楽にするために、まず第一に常にマスクをして過ごすようにしました。完全に匂いをシャットアウトできるわけではありませんでしたが、外出先のスーパーの惣菜売り場の匂いなどを少し軽減できた気がします。また、普段使っていたシャンプーやリンス、洗濯用の洗剤の匂いでも気分が悪くなるようになってしまったので、全て無香料の物に変えることにしました。今まで使っていた物よりも値段は張りますが、つわりが少しでも楽になるのならお金には変えられません。また、料理の匂いもダメになってしまったので、家事は諦めて冷凍食品などで食事を済ませるようにしていました。本当は赤ちゃんの為にバランスの良い食事をしてあげたかったのですが、つわり中はそうは言っていられないくらい辛かっので、仕方がないと思っています。あとは主人のサポートがとても助かりました。買い物に行ってくれたり、家事を手伝ってくれたりしました。夫婦で協力しながら乗り切るのが大切だと思います

こんな記事も読まれています